目的別!小中学生におすすめの学習塾【長崎市編】 » 受験に必要な準備は?長崎市の高校入試について

受験に必要な準備は?
長崎市の高校入試について

公開日:|更新日:

長崎県の高校入試情報についてご紹介していきます。ここでは、長崎市内の公立高校を目指す人のための情報を中心にまとめています。

合格への近道!まずは長崎市の入試制度を知ろう

年によって大きく変わることもある入試制度。志望校に合格するには、入試制度を正しく理解し、しっかり対策をすることが重要です。

試験内容の詳細を平成31年度の入試制度を例にあげてご紹介します。

推薦入試

入試日 平成31年2月5日(火)
受験実施校 すべての高校・学科。
ただし、一部普通科を除く。
試験内容

面接
作文・小論文(時間は約60分、文字量1000字程度)
実技検査がある場合も

内申点の算出法 1、2、3年生の各9教科(英語、数学、国語、理科、社会、音楽、美術、保健体育、技術家庭科)の5段階評価=1学年の満点は45点。3年間の合計135点満点で算出。
合否判定方法 学校から提出された調査書、面接と試験の成績を総合判定して合否を決定。
定員に対する比率は普通科が5~20%、その他が10~40%
合否発表 平成31年2月12日(火)

一般入試

入試日 平成31年3月6日(水)、3月7日(木)
受験実施校 すべての高校
試験内容 英語100点(50分・リスニングテストあり)、数学100点(50分)、国語100点(50分)、理科100点(50分)、社会100点(50分)の合計500点満点
傾斜配点実施校もあり
英語、数学では難易度の異なる2種類から高校が選択する問題選択制
受験者全員に面接を実施。
内申点の算出法 1、2、3年生の各9教科(英語、数学、国語、理科、社会、音楽、美術、保健体育、技術家庭科)の5段階評価=1学年の満点は45点
3年間の合計135点満点で算出
合否判定方法 内申点(135点満点)、学力試験(500点満点)、面接の結果を総合的に判定して合否を決定
※合否の反映基準に内申書の点数は公表されていません
合否発表 平成31年3月15日(金)

いかがでしたでしょうか?

長崎市の高校受験は、推薦入試も一般入試も必ず面接があるため、当日緊張しないで臨むためにも面接対策は必須と言えそうです。

また、公立高校を第一希望にしているお子さんは、内申点も重要です。

中学3年生だけ内申点を良くしようとテストを頑張るのではなく、中学1年生からの積み重ねがものを言います。小学校高学年から中学1年生になるくらいまでに学習塾へ通い始め、学習する習慣を身につけさせておくと良いでしょう。

長崎市内には、テスト対策に力を入れている補習塾や、受験に特化した進学塾もあります。お子さんの成績や性格に合わせて、最適な学習塾を選ぶようにしましょう。

長崎市でおすすめの二大塾の料金を比較!

桑原塾

桑原塾公式サイト
入学金 10,800円
学費
(中1、5科目の場合)
21,600円
(中1、5科目の場合)
サービス 団体割引、兄弟割引、母子父子家庭割引などを用意。

英進館

英進館公式サイト
入学金 10,800円
学費
(中1、5科目の場合)
26,290円
(中1、5科目の場合)
サービス 新中学1年生向けの無料講座を実施(2019年2月現在)。

※塾の選定基準:
「桑原塾」……長崎市にある塾の中で長崎市認定教育コーチングトレーナーが在籍する唯一の塾。
「英進館」…長崎市にある塾の中で長崎西高校合格者数No.1の塾(2019年度)。
※学費は資料請求および電話問い合わせによる調査結果です(調査日時:2019年2月)

勉強をする女子中学生イメージ画像

長崎市内で人気がある、桑原塾と英進館の学費や特徴を比較しました。
名門校を受験する場合や、学校の授業のフォローアップが必要だと考えている場合など、子どものタイプに合わせた学習塾を選びましょう。

長崎市の
二大学習塾の
比較を見る