目的別!小中学生におすすめの学習塾【長崎市編】 » 学習塾の賢い探し方【長崎編】 » 塾の料金

塾の料金

公開日: |更新日:

小中学生の学習塾の料金相場っていくら?

気になる学習塾の料金相場について調査しました。通塾する人が増える小学生から、高校受験にむけてほとんどの人が通塾している中学生をもつ親御さんは、一体どれくらい塾費をかけているのか、ここでは紹介していきます。

小学生の学習塾費の相場

公立小学校に通っている場合と、私立小学校に通っている場合では、年間にかける学習塾の費用が変わってきます。

文部科学省が実施している全国を対象とした「平成28年度子供の学習費調査の結果」から学習塾や家庭教師などの費用にあたる「補助学習費」を見ていきましょう。

公立小学生では年間8.3万円、月に換算すると約7千円。私立小学生では年間30.5万円、月に換算すると約2.5万円を補助学習費にかけていることがわかりました。
この数値は小1~6年生までの平均値ですが、小5、小6になると塾費用の金額も上昇していきます。

中学生の学習塾費の相場

おなじく、文部科学省実施の「平成28年度子供の学習費調査の結果」をみてみると、公立中学生では年間24万円、月に換算すると2万円。私立中学生では年間20.4万円、ひと月1.7万円かけていることが分かりました。

とくに、公立中学校に通う中学3年生は学習塾にかける費用がグンと上がり年間37万円に。中学1年生と比べるとおよそ2.5倍もの金額をかけていることが分かります。塾費用が高いということは通塾率も高いといえます。

私立中学生の場合は、中1~3年生までほぼ横ばいの金額で大差はなく、ほとんどが中高一貫校に通っているため高校受験で新たに受験する必要がないといった背景がみえてきます。

長崎市の親御さんが塾にかけている費用はどれくらい?

長崎市に在住で小学生、中学生のお子さんを持つ家庭を対象にした、年間にかける塾費用のデータは見つかりませんでしたが、文部科学省が実施している全国学力テストからみえた都道府県別小学生の通塾率によると、長崎県は小学生の通塾率は37.2%(全国平均45.8%)、中学生では50.0%(全国平均61.4%)という結果となりました。

通塾率が上がると塾の費用も増加傾向にあるので、長崎県では、なるべくリーズナブルに押さえたいと考える家庭が多いようです。

集団?個別?
塾の種類もチェックする

塾費だけでなくうちの子に合った学習塾を選ぼう!

塾選びのポイントとして学習費にかける費用はもちろん重要ですが、それだけにこだわるのは危険です。

一番重要なのは、塾の方針や指導方法がお子さんに合っているかです。お子さんの学力や性格を見たうえで、学力アップを見込めるかといった視点で学習塾を選びましょう!

長崎市でおすすめの二大塾の料金を比較!

桑原塾

桑原塾公式サイト
入学金 10,800円
学費
(中1、5科目の場合)
21,600円
(中1、5科目の場合)
サービス 団体割引、兄弟割引、母子父子家庭割引などを用意。

英進館

英進館公式サイト
入学金 10,800円
学費
(中1、5科目の場合)
26,290円
(中1、5科目の場合)
サービス 新中学1年生向けの無料講座を実施(2019年2月現在)。

※塾の選定基準:
「桑原塾」……長崎市にある塾の中で長崎市認定教育コーチングトレーナーが在籍する唯一の塾。
「英進館」…長崎市にある塾の中で長崎西高校合格者数No.1の塾(2019年度)。
※学費は資料請求および電話問い合わせによる調査結果です(調査日時:2019年2月)

勉強をする女子中学生イメージ画像

長崎市内で人気がある、桑原塾と英進館の学費や特徴を比較しました。
名門校を受験する場合や、学校の授業のフォローアップが必要だと考えている場合など、子どものタイプに合わせた学習塾を選びましょう。

長崎市の
二大学習塾の
比較を見る